来春は手作り手帳で・・・♪

自分用に、システム手帳を作りました^^。
数人からオーダーいただいたのですが、まずは自分で使ってみて使い心地を試してみてからでなくては・・・と、とりあえず自分用にひとつ。表面はリバティ×革で・・・。
d0140329_2048266.jpg

内面は、左ポケットに、リバティのの花柄をモチーフにしてステッチを。
右ポケットには、イニシャルを入れました。
d0140329_20493927.jpg


取り外し可能な、チャーム付のしおりや、ポケット2箇所、ペンホルダーなども付けてます。
そしていまは、システム手帳の中味を作成中。

実は、15年前から夫の手帳(中味)は私が手作りしています。
なぜかと言うと・・・







結婚してわかったのが、夫の癖?は、気に入ったものをまとめ買いすること。

結婚してすぐに気づいたダンボールのいくつか・・・。
中を開くと・・・・

ひとつめは、星野富弘さんの新書がびっしり。
全て同じ本。しかも英語訳・・・・・。何故に????
「あぁそれ?いい本だな~と思って、海外行ったときのお土産用に買った」
結婚当時から、1年の3分の1は海外にいて、文字通り世界中を飛び回っている夫。
しかし、この土産が使われたことは一度も無い。
シビレを切らせて数年前、無理やり持たせて消化させました。

もうひとつのダンボールには、システム手帳の無地の紙がびっしり・・・。
「あぁそれ?気に入っている手帳の紙を買いだめしたんだ♪」そうな。
気に入ってるとはいえ、一生使っても使い切れないのでは???と、
結婚一年目から私が線を引き、コレクションしていたスタンプを駆使して、
毎年マンスリー手帳を作ってます・・・(でも無くならない~)

そしてそして・・・結婚してさらに増えたダンボールに、空気清浄機のフィルターがあります。
機械を購入するとき、「この手のは新製品が出たらフィルターが出回らなくなる」と、
反対する妻を尻目に、フィルターを箱買い。
しかし半年後、機械の電線が切れて注文をしたら、もう製造していないので電線も無いとの事・・・。

そんなお茶目な愛すべき夫、今でも相変わらず買い物するときに出てくるセリフ・・・。
「買うときに製造してなかったら困るから、沢山買っておいたら?」