<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年のイベントは・・・・・この方とコラボします。
d0140329_1725345.jpg
d0140329_17302999.jpg
d0140329_17251522.jpg


詳しくは、つみつみブログにて→
by lilac_cottage | 2009-10-29 17:25 | つみつみ
みなさん、インフルエンザは大丈夫ですか?
我が家は上の娘と中の息子が発症して、そのまえの学年閉鎖などを合わせると、軟禁生活4週目に突入しました。勉強どうなるんだろう・・・・と一抹の不安が。冬休みは無くなりそうな噂です。

そんな中で残念だったのが、先週の10月カンガルーの会”スイーツビッフェ”に行けなかったこと!
でも、美味しい報告をmugibatakeさんがしているので、ご覧下さい→****
d0140329_1723635.jpg
これは前回(9月)のカンガルーの会のクラフトです。(バックに写っているドイリーはa*citronからのほやほやプレゼント♪)
mugibaktakeさんが講師になって、紫陽花プリザのネックレスを作りました。
白や水色も可愛かったし清楚だったのだけれども、
やっぱり秋だし・・・とこの色を選びました。
他の方々は、mugibatakeさんが用意した、クリスタルなビーズやパールをポイントに付けていたけれど、
やっぱり秋だし・・・・と何もつけませんでした^^。

作りたてはパキッとして可愛かったのに、この一ヶ月つけ回していたら、ちょっとくたびれ気味・・・かな?
「こんなんでアップしないでよ~」と、mugibatakeさんの声が聞こえてきそうな・・・。
では、作り直して新しいのを写しましょうか?

あ、次は違う色でお願いします♪(下心バレバレ)
by lilac_cottage | 2009-10-26 17:02 | Church | Comments(22)
夏の帰省中、どこへ行くにも持ち歩いたものがふたつ。
ひとつは、刺繍用具とリネンの端切れを入れた小さな缶。
もうひとつは上野砂由紀さんのお庭の本。

チビ達を庭で遊ばせたり、買い物先でアイス食べさせたりなど、ちょっとの時間があれば
本をめくって来春のお庭はどうしようかな~と、思いを馳せてチクチク・・・貧乏性でございます^^;。
d0140329_1233516.jpg


そして念願の上野ファームに、「風のガーデン」を見てからその足で行ってきました。

園芸界のシンデレラと謳われている上野砂由紀さんのお庭は、
夫の実家と同じ町内にあって、ビズでガーデニング大賞受賞したのを読んでからずっと行きたかったところです。
ドラマでは、黒木メイサの従姉の庭として使われましたね。
それでは、我が家のチビ娘がご案内~♪
d0140329_1252499.jpg
d0140329_12525736.jpg


まずは隣接している喫茶店にて。
上野ファームはもともとお米農家で、こだわったというライスプティングを頂きました。
もちもちしていて美味しかったです^^v
d0140329_12433183.jpg



いよいよお庭へ・・・・。
d0140329_12434346.jpg

春にまた訪れたいガーデンです。
友人からオーダーいただいた、お教室用のネームプレート。
イメージしてデザインし、幾つか作って選んでもらおうと思っていたら、
どれも気に入って頂いて総お買い上げ。。。
ありがとうございま~す^^、名入れ頑張ります♪
d0140329_18531015.jpg
d0140329_1854258.jpg
d0140329_1981363.jpg

ステッチの一部を紹介しましたが、完成したら全体像をお見せしたいと思います。

**********************************

刺繍ものなら何でもいいからお誕生日に作ってね、と小6の娘のお友だちからおねだりされました。
d0140329_1221376.jpg


ラッピングには、この夏に娘が大量に作った、アイロンビーズのお花のkeyをポイントに付けてみました。
d0140329_1232311.jpg


試行錯誤しましたが、お遊び的な感じで実用性は・・・・どうだか。
刺繍に興味あるNちゃんが、手芸好きになってくれますようにと、祈りと笑いを込めて?作りました。
スナックエンドウならぬスナップえんどう・・・・・。
説明と作り方はアトリエにて^^↓

本日発売のステッチidees・・・10号特別記念号ということで、
いつにも増して中身が充実した内容になっていました^^。
プレゼント企画にも力が入っていて、有名な作家さんたちの手作りのお裁縫道具が、
ため息が出るほど素敵で目移りし、どれに応募しようか迷います・・・♪
d0140329_1924969.jpg

この特別記念号の「クリスマスオーナメントコンテスト」でコスモ賞をいただきました。
d0140329_1717292.jpg
d0140329_1717818.jpg


題は「クリッペン・オーナメント」。
クリッペン(クリッペ)とは、アドベントの時期に飾る聖降誕の人形セットのことです。
オストハイマー社やギュンター・ライヒェル社などの木の人形が有名ですよね。
(ちなみに私はハーン社のクリッペンを狙いたいところですが・・・・高い・・・・高すぎる)

前置きが長くなりましたが^^;
世界ではじめの素朴なクリスマスを表現したくて、粗いリネンにティントステッチで刺しました。
図案は、以前アドベントカレンダー用に作りためたイラストを基にデザインしました。

こだわったところは言葉です。
荒野の羊飼いのところに天使が現れるオーナメントには、新約聖書の原語であるギリシャ語で「いと高きところに栄光が神にあるように、地の上には平和がみこころにかなう人々にあるように ルカ 2:14」、

家畜小屋の聖家族と東方の博士たちのオーナメントには、聖書の箇所(マタイ2:11)と、有名なことば「sori deo gloria(神のみに栄光があるように)」を、ラテン語(博士は学者なので^^)で刺しています。

聖書の箇所を読んで下さると、さらにリアル感がググッと増すと思いますので、
良かったら読んでみて下さいね^^b


持ち手は、羊飼い持参の水筒の皮袋や博士を乗せたラクダの手綱をイメージして、切りっぱなしの革を使用しました。

オーナメントの周りに縫い留めているのは、羊毛刺繍糸です。
英国でタペストリー(ニードルポイント)を習っていた時に、クッションやピローなどを装飾する方法として教わりました。


ちょっと説明が長くなりました、すみません。

さて作品は、この秋と年末「ステッチidees10号」記念企画として都内各所で展示会が催されるそうです。
末席とはいえ、著名な作家さんたちの作品と一緒に展示していただけるとのこと、見に行きたいと思っています^^。


補足(10月10日)→
コンテストに応募するための撮影に、お友達の mugibatakeさんにお手伝いいただきました^^。
梅雨時から作成し、7月中旬の撮影でしたので・・・どうもクリスマスモードには外れすぎていたのですが、
さすが mugibatakeさん、クリスマスの世界を作り出してくれました!ありがとうごさいました^^。
お久しぶりです。
パソコンが壊れて、古いパソコンも調子が悪くなり、出来ない環境になって半月・・・。
やっとなんとか久しぶりの投稿です~。
先月から眠ったままの記事ですが・・・せっかくなのでアップを・・・。
今更って感じですが^^;

********************
リバティシールの記事  に絡めて、
愛用している手作り手帳の中身をちょこっと公開~♪
d0140329_932577.jpg
むかしから、手帳に小さいハサミやシールをストックして持ち歩いてましたが、
ここ数年は、シールの台紙にリバティーシールやマスキングテープなどを貼ってます^^。
切手やクリップなんかも隙間に差し込んでます。
これがいざというときに大活躍!
外出先でのちょっとした書き置きやプレゼントに、打ち合わせやカフェで手紙を書いてるときなどにも重宝☆
d0140329_23121530.jpg

リバティシールは大活躍で、大きめクリップに挟み込むように半分に折って貼り、しおりやブックマークにしたり、透明のプラスチックに(私は写真入れを使用)ずらして貼ってインデックスにしたり。

ちょっとした時間が空いたときには、思いついた作品アイデアをメモメモ&ぺたぺた・・・。
色鉛筆で塗るよりも、布の質感が出てぴったり来ます♪

昨年は手帳の中身も手作りしましたが、
スタンプやシール、切手などのコラージュした月間手帳も楽しいですよ^^b

to rinkさんから購入したシールは、手帳にぴったりサイズなので、そのままラッピングごと持ち歩いています♪

おまけ:
左下の空き瓶&ワイヤーワークは、手帳とは関係ないですけど、リバティシールに絡んでちょこっと紹介☆
8月のカンガルーの会でのクラフト作品です。リバティーシールとスタンプを使いました。
私は見本と準備だけ用意して帰省したので、皆さんの作品は見れなかったのですが、皆さんリバティーシールを使って個性豊かに作ったそうです。夏休み中で大きいお姉ちゃん達も参加して、大勢で楽しい会になったようで良かった^^。