<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

つみつみブログを開設しました。
春のオープンガーデン&ショップとワークショップの案内をしています。

スタッフミーティングで話し合いを重ねた結果、最初はいつもの常連さん&近隣の方を優先に予約を申し受けることとなりました。
一般の方々は少し遅れての予約申し込みになり、大変申し訳ないです、ごめんなさい。
ひとりでも多くの方が会場に足を運んでくださることを願いつつ、お待ちしています^^。
 
⇒今回のDMです。
d0140329_1324938.gif


しばらくは、つみつみのブログと両立しての管理になるので、少しこちらが手薄になるかもしれません。
そうならないように、頑張って(息抜きとして?)綴っていきたいと思っていますので、皆さん、よろしくお付き合いくださいね^^。
よろしくお願いします~!
d0140329_2354060.gif子どもたちに踏み荒らされた花壇(⇒シマッタ!参照)
今年はシャクヤク&牡丹は無理だとあきらめていました。
そしたら・・・一株だけ、怪獣たちの足から免れた新芽の群れが!

すくすく育ち、開花しました♪
心から嬉しいです^^。


折られてしまった牡丹の枝も、潰れてしまったシャクヤクの新芽たちも、
何とか来年には咲いてもらえるように、蘇生術を施してがんばります!

やっぱり、春はこの花が一番好きです^^。

ちょうど雨が降る前の今朝、写真に収めました。
(降る前でヨカッタ~)

d0140329_2354958.gif
by lilac_cottage | 2008-04-26 23:49 | garden | Comments(18)
今日の作品。友人が編んだつなぎドイリーとリネンを重ね、カゴバックに縫い付けました。
裏は薔薇のステッチを刺しています。
d0140329_2224281.jpgd0140329_2232331.jpg
昨日、上の娘の家庭訪問がありました。
先生とひとしきり話して玄関まで見送り、部屋に戻り片付けなどして、ほっと一息。

刺繍の途中だったサイドテーブルに戻ると、たっぷりミルクティの入っていた、大きなマグカップからはみ出して、チロリンとケータイストラップが・・・・。きゃあああああああああ!
ケータイは多分ミルクティに浸かったまま30分は放置されていたと思います。

言わずと知れたチビッ娘のしわざ。
ちょうど兄ちゃんとお風呂に入っていたので、ケータイの浸かったマグカップ持ってお風呂へ直行すると、湯船の中から笑顔で私を見上げた犯人は、マグカップに目をやり、そのまま目線は下へ・・・。
水面すれすれに顔面をうつ伏せ、私の顔を決して見ようとしませんでした。
「何ていうの?ごめんねは?」と言うと、「(ご)めんね~」と蚊の鳴くような一声。
「えっ?聞こえないよ、大きな声でちゃんと言いなさい」と攻めると、小3の兄ちゃんが一言。「ちゃんとあやまったよ。許してやりなよ」
チビ娘は兄ちゃんにもたれかかり「にいにぃ・・・」兄ちゃんはチビ妹によしよし。
一瞬にして私は悪役のオニ母に。

しかし1歳9ヶ月にして、悪いことをやった意識はちゃんとあるんですね。
瞬時に味方を判別して、うまく逃げる術も!

さて、今日ケータイを買いなおしました。
かなり旧式を使っていたので、これで新しいのが買えるとちょっとだけ期待があったけど、パパに言われて、すぐにしぼみました。「また浸かるぞ」
結局、デザインが1つだけの防水性タイプを買うことに・・・。
あ~あぁ・・・・。

これを読んだ友人達。情報は全て死にましたので、本人の名前と℡ナンバーをメールして下さいまし(涙)

1つだけMY朗報。
古すぎて死んでいたカメラ機能が復活♪
冒頭の画像はケータイからのものです。
機械は進化しているんですね^^。
d0140329_1533612.gif

先日、wainwarinから、かごバックが沢山届きました。5月のオープンガーデンshopに出すためのものです。
色々手作りで、おしゃれしてあげようと思っています^^。まずはひとつめ・・・。
d0140329_153475.gif
d0140329_1531139.gifd0140329_159432.gifオープンガーデンなので、薔薇をイメージしての作品です。
かなり大きなかごバック(大判の雑誌が何冊もポンポン入ります)なのでピクニックバックにしようかと思ったのですが、それよりはちょっとおしゃれな避暑地に持っていくようなイメージで・・・。
アンティーク調のクロッシェレースは、薔薇をデザインして編み編みしました^^。
反対側には薔薇をステッチしています。
内側は、ポイントに、皮のタグをつけました。何にしようか迷ったのですが、薔薇(rose)の「R」にしました^^。
d0140329_1532883.gif


色々なサイズのバックが沢山あるので、楽しみながら作っていこうと思っています。
楽しいですよ~♪ハマります^^。皆さんもいかがですか?
・・・と言っていたのは、最も尊敬する人のひとりである城野里江さん。
日本各地で活動されていきた「語り部」です。←(有名な方で、記事や写真もたくさん出てるので実名載せました^^)

城野さんの言葉で、一番心に残っているのは、「子どもの感動を奪い取ってはならない」ということ。

この本(映画)面白いから、とむやみやたらに、まだ適齢期になっていないのに読み聞かせたり、与えたりするのは、その子が将来出会うであろう、その本に対する感動をもぎ取ってしまうことだと言われました。

特に、小さい子供用にと、部分的に省いたダイジェスト版やアニメなどもってのほか!原作に勝るもの無し!ということを徹底されていました。
(・・・でも、あのアニメっぽいダイジェスト本、うちの子好きで、本屋さんに行くとカラカラ回して読んでます~。)

本の適齢期か・・・と、だらだらとスミマセン。
興味のある方は続きをどうぞ⇒
何故こんなことを書くのかというと・・・。

More
d0140329_19255071.gif前回、通園セットをプレゼントしたちいさなお友達に、5月から始まるお弁当に備えて、ランチセットを作りました。
本当はお洗濯の分も入れて2セットと思ってますが、イベント前で忙しいので取りあえず1セット。
ランチシートはあえて円形にしてみました。
幼稚園の規定は30センチ×30センチで、コップを包むことなっています。
そこで、包みやすさを実験して、円形にしてみました。
もうひとつのセットは四角にする予定です^^。





d0140329_19254276.gif















実は子豚ちゃんをモチーフにしたかったのです。
リンドグレーンのロッタちゃんに出てくるバムセみたいな、素朴で可愛いうすピンクの子豚ちゃん。
首に赤い水玉のスカーフ巻いて、ん~可愛い!とひとり喜んでいたら、上の娘に一言。「かわいそうすぎる」と。
夫にも「豚はやめなさい」と。
やはり、子どもには子豚ちゃんの可愛さはわからないだろう、豚を見たら嫌なイメージしかないだろうと却下。
フランスなどでは大人気の子豚ちゃん。日本の子どもたちに市民権を得るのはいつなのだろう・・・・。

ちなみに、このランチケースの形は、昨年末出版の雄鶏社での作品を基に作りました。
というか、いくつか作っていたので、モチーフだけをチェンジ♪
来年入園予定の方で、手芸は全くのビギナーさん、ぜひ本屋さんで手にとって見てください^^。宣伝しちゃってすみません~。でも、とても親切な解説で、ビギナー友たちは解りやすかったと好評でした^^。
d0140329_1929581.gif

d0140329_18104097.gif
庭の花たちが少しずつにぎやかになってきました。
玄関アプローチへと続くボーダーガーデンの、道路側ではアメリカハナズオウが足元に紫色のアジュガを敷いて、真横では白いライラックと並んで咲いています。




















d0140329_18115635.gif
d0140329_1812610.gif
家側では、ブルーベリーやピンクのライラックが咲いています。

























d0140329_18135460.gif



玄関アプローチ前の木塀につたう、ハニーサックルが咲き始めました。
庭へ続くアーチのハニーサックルは、同じ種類なのにまだつぼみもつけていません。
同じ条件なのにこんなに違うのはなぜでしょう。面白いです。


オーガニックだから仕方ないのだけれど、春先は美味しい花芽を狙って、バラゾウムシやアブラムシが増える時期です。
今日、夫が、碧露と木酢液を散布しました。
だけど、午後から雨・・・・。やり直しだね~パパ、ご苦労さん。
by lilac_cottage | 2008-04-19 18:16 | garden | Comments(5)
お針箱ついでに、私の大のお気に入りの絵本を一冊紹介します^^。

手仕事の本としては、ベスコフの「ペレのあたらしいふく」やペチシカの「もぐらとずぼん」等が有名ですが、私の一押し絵本はこちら・・・。

d0140329_1442529.jpg「あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」福音館書店←出版社へ飛びます。アマゾンではありません(笑)
この7人は、それぞれお針箱の道具たちなのですが、お話の会話がとっても面白い!
韓国の裁縫箱なのですが、手仕事は世界共通。挿絵も素敵で手仕事好きにはたまらないです。
また、読むなら声に出して読んで欲しい一冊です。声に出すと全然違いますよ^^。
学校の読み聞かせ(半年前からチビ娘が暴走するので今年いっぱいお休みですが)には、毎年家庭科の始まる5年生に読んであげたい一冊です。



他にも2冊紹介↓

興味のある方はこちらへどうぞ
d0140329_13582334.gif
日頃手の届くところに所に、幾つか置いて使っているのですが、これが一番愛用しているお針箱です。取っ手をひょいと持って、うちの中もお外も行きたい所にお供させています^^。針山は自宅ショップ「つみつみ」メンバーである友人からのクリスマスプレゼント。4年ほど愛用しています。
海外土産のジャム瓶には皮製や金属の指貫やお気に入りのパーツなどが入っています。
d0140329_13585382.gif
白いケース類は3年ほど前の手作りで、かぎ編み針用に作りました。現在は千枚通しやニードル針などの用具も入れています。
カラー糸ケースはとてもおりこうさんで、気に入っています。バラバラの糸をひとまとめにしたいと思い立ち、色々試行錯誤してこの形になりました。賢いところは、リボンで調整できるので入れたい数を増減できるところ^^。持ち歩きにも落ちたりしないで重宝しています。中のカラー糸は5年前イギリスにいた頃IKEAで購入したもの&ナチュラルカラーはナチュラルキッチンでゲット。今は100均で買えますよね^^。
ハサミケースもおそろいで作ったのですが、持ち歩くうちに紛失しました~。今は水牛の皮製の可愛い花柄のケース(大中小あって色も優しいし豊富。マニラ製)。オープンガーデンshopでも輸入販売する予定です^^。


皆さんはどんなお針箱を愛用しているのでしょうか~?ちょっと興味あります^^。
昨日バックを仕上げました。
オープンガーデンshopに出す予定です。
庭でカフェスタイルのお茶を出したり、ゆったりベンチに座ったりして、オーガニックローズたちを愛でながらお買い物してもらえたら・・・・という思いから、作品達も花や草木のイメージものを中心に作成しています。linkさんも、花のイメージした作品が素敵ですよね。⇒リバティを使ったものをみっつ。
d0140329_935457.gif


おまけ
d0140329_9362871.gif