カテゴリ:utilityroom(手仕事部屋)( 217 )

大好きなおはなしをモチーフに作ったarpma*ペンダントです。
d0140329_15255332.jpg


何のおはなしか、わかりましたか?

アンデルセン童話の「野の白鳥(または11羽の白鳥)」です^^
主人公のエルザの頭文字と、
11人の兄のために編んだセーターの素材であるイラクサを
1本どりで丁寧にステッチを施しました。
d0140329_15215543.jpg






こちらのペンダントのおはなしは・・・
d0140329_15271486.jpg



「シラカバの王子」に出てくる、メリーゴーランドの小鹿をイメージして作りました。
題して「夢見る小鹿」
d0140329_15282072.jpg



どちらも大好きなおはなしです。


「野の白鳥」はDANTEにて、
「夢見る小鹿」はminneにて、販売中です。
久しぶりにヘアアクセ*bookを作りました。
かなり以前のオーダー品、やっと渡せました。
まだ数名いらっしゃいますが・・・しばらくお待ちください^^;
d0140329_1758585.jpg

これは、mottiのヘアアクセを収納するのに良いアイデアはないかと、
試行錯誤して生まれた作品ですが()その後も改良しつつ商品化して現在に至っています。
d0140329_1759473.jpg

今回オーダー下さった方は、成長して可愛いヘアアクセから卒業しつつあるお嬢さんの、思い出のヘアアクセを収納したいとおっしゃっていました。
「メモリアル*ヘアアクセホルダー」、いいですね~~~。
素敵な活用方法に嬉しくなりました。
昨日、アメリカの宣教師ファミリーとお別れをしました。
本国に報告と休暇を兼ねて一年間の帰国だそうです。
「さようなら」ではなく、「いってらっしゃい、また一年後^^」と明るい旅立ちでした。
d0140329_9461843.jpg

別件ですが、海外暮らしの長いブログ友も、近く日本に一時帰国するとのこと。

外国での生活は、色々な意味で緊張や疲れが溜まってくると思います。
自国の空港に降り立ち、肩の力が抜けたとき初めてそれに気が付く・・・
海外生活していたときに、毎回感じたことでした。

それぞれのお友だちが、この期間ゆっくり休んで、
大切な家族や大好きなお友達に会って・・・良い時となりますように。
心も身体もリフレッシュしてきてくださいね。


こちらは、先日つみつみ仲間のashigeっちから教わったマカロンケースを、
和ちりめんを使って日本風に制作。
冒頭の友人ファミリーに、お土産用に使ってもらおうと作りました。
和なテイストがアメリカ人受けしそうと思ったけど、正解♪
d0140329_9461085.jpg

日本では500円玉を入れるのが定番でも、アメリカでは何を入れるんでしょう?
ピアスやピルとか?一年後聞いてみます(笑)

表面は和ちりめんで、内部は明るい色合いの無地の綸子を使用しています。
リバティ柄もいいけれど、和って可愛い~と感じるのは・・・年齢でしょうか^^;
d0140329_9462436.jpg

これからの季節、浴衣の帯や巾着にちょこんと付けてみてはいかが?
d0140329_9403992.jpg

爽やかな色合いのリネン糸で、縁編みぱっちんピンを作りました。
大人向けには、スリーピンと言った方がいいのかも。

ちょっとおめかししたい小さなおんなのこや、
オトナな女性が使用しても似合うのではないかと、
密かに、自分の作品の中では一番気に入っているヘアアクセです。

レシピをアトリエにアップしましたので、手ごころある方はこちらへ→

今回は、net shopのスタート記念?に、
購入して下さった方々へのプレゼント用にいくつか準備しています。
プレゼントは無くなり次第終了です。たぶん。

なので、手作り苦手だけど欲しいと思って下さる方はこちらへ(笑)→
d0140329_23571523.jpg

ほんのぼっちりですが、下記のshopサイトにて販売しています。
お問い合わせ頂いた方々には、大変お待たせして申し訳ありませんでした。
良かったらご覧ください。

minne 「aroma*ペンダント」「すみれのヘアアクセ」など

DAN・TE 「aroma*ペンダント」「リネン×ステッチ*シュシュ」など
8月の花束は、ハニーサックルとブッドレアにしました。
d0140329_10122619.jpg
d0140329_10123445.jpg
d0140329_10124286.jpg

我が家のハニーサックルは5月頃から12月過ぎまで咲いていますが、
真夏の暑い日に華やかな色合いで咲く姿が強烈で
私にとっては真夏の花のイメージです。

我が家では玄関前の木塀に絡ませています。
夜中になると濃厚な香りを放つことを、ずっと私は知りませんでした。
夜香性と知って驚き!
深夜帰宅する自分へのごほうび?だったらしい夫は、
夜散歩に出た私の母に暴露されて苦笑。
4年ほど前の真夏の夜のできごとでした。ちゃんちゃん♪
d0140329_10124877.jpg
今日も雨の中、顔を上に上げて咲いています^^

ブッドレアは、我が家にピンクの大きな株と、紫、黄色がありましたが、
どれも4年ほどで突然枯れてしまい、現在はありません。
別名バタフライブッシュというだけあって、本当にちょうちょが群れるスゴイ花でした。


さて、こちらは9月の花。
最近気になるダリアを沢山刺しました。
ちょうど取り寄せたナーセリ―の花苗カタログが手元にあったので、
それを見ながらチクチク・・・。
こんな花が庭に欲しい!という願望の作品です(笑)
d0140329_1026963.jpg


d0140329_10262012.jpg
d0140329_10262732.jpg

ハギレ革を用いた名札。
d0140329_11241018.jpg


イベント用にたくさん作りました。
d0140329_1124465.jpg


私の好み(イチ押し)は紫系でしたが、
季節柄か、爽やかな白系を選ぶ方が多かったので、ちょっぴり驚き。
当日の洋服に合わせて選ぶ方が多かったようです^^
とても簡単&残り物活用でお得感たっぷりなので、良かったら作ってみて下さいな。
作り方をアップしています↓


イベントの様子は、ゲスト*レポしてくださったlittle townさんちへ是非→
(6月10日)レポ追加→ばんびさん→
              mioさん→

色々付けて、バックチャーム風にしても。
d0140329_12214590.jpg

先日紹介したスリーピン ★の続きをぼちぼちと。
まずは7月・・・。
d0140329_1920201.jpg



やはり道産子として7月の代表花にしたいのはラベンダー(笑)
d0140329_19593042.jpg

アングスフォティア系のあの香りはなんともいえませんね。
学生時代の7月に4週間ほど過ごした富良野の日々を思いだします。

ロンドンでは、玄関前の長い園路にラベンダーだけが植えられていました。
歩いたり風が吹くと、なんとも言えない香りに包まれて幸せいっぱいでした。
(ただし、1年の大部分は生垣のみなので贅沢な贅沢な園路でしたね。っていうか大胆^^;)
そんなことを思いめぐらしながら、ちくちくと刺しました。

このアングスフォティア系は暑さに弱く、関東では1年扱いになるので育てるのを躊躇しています。
我が家に植わっているラベンダーはグロッソ系やデンタータ系。
暑さに強いけれど、あの香りには及ばないのが残念です。

いつかアングスフォティア系並みの香りで、暑さに丈夫なラベンダーが作出されるのを期待します。

このラベンダーとカモミールを一緒に束ねました。
d0140329_19591952.jpg

王道の組み合わせですね(笑)
mugibatakeさんのイベントが無事に終了しました。
→レポはお友達のこちらで  
d0140329_19271447.jpg

美味しいお茶と会話、両腕に抱えきれないほどのバラがお土産の「rose party」
残念ながらmottiの病気で、作品だけの参加となりましたが
手に取ったりお買い上げくださった方々、本当にありがとうございました。

さて、アトリエに作り方をアップした「リネンシュシュ」は、
20個近く出品したうち何個か出戻りました。
d0140329_18453383.jpg


帰ってきた子たちを、あらたにお嫁に出すべく、
一週間軟禁生活中に、にわかnet shopなど準備してたので、早速!
d0140329_18461580.jpg


いままで不定期に「つみつみ」net shopをopenしましたが、
単独行動は初めてなので、どきどきしています。

といいつつ、凝りだすとのめり込むタイプなので、
勉強とリサーチを兼ねて試行錯誤で数か所に手を出しています^^;
使いやすさなど見比べてから1つにするつもりです。

とりあえずはひとつめ、
「DAN ・TE」というネット・マーケットからopen。
良かったら覗いてみてくださいね。→「sewingbox」ーDAN ・TE
数年前に刺したバラのリース
時間をかけて、バランスを見ながら好みの花を刺したのですが
d0140329_201269.jpg

このたびティーコゼーセットに仕立ててみました。
d0140329_2045712.jpg


バラのお茶会・・・になんていかがでしょう?
d0140329_2051023.jpg